FC2ブログ

独り言: 嫌韓を促すもの

 「幽霊の正体見たり枯れ尾花」などと言いますが、不安や恐怖などと言った感情は、多くの場合「わからないもの」から発生します。
 また、社会において信用は重要な役割を果たしており、それが成立しない相手とは関係を維持すること自体が困難になります。

 さて、最近のアニメ界での話。アニメ『変態王子と笑わない猫。』に、何やらまた韓国ごり押しの描写があったとのこと。
henneko3_hk1.pnghenneko4_hk1.png
 多分このシーンだと思うのですが、電車の中の広告とか、ヒロイン月子のスマホとか。アマゾンのBDの評も大変なことになっているようです。
 この件は最初、今週のアニメ感想で触れようと思っていたのですが、何だか分量が多くなったので、独立させました。

 まあ私としては、同じようなスタッフが同じようなことをやらかした『さくら荘のペットな彼女』のサムゲ問題よりずっといいと思いますけどね。なにしろあちらは、準主役キャラの行動が日本では不自然な行為に改変させられたわけですから。あれは酷かった。
 それに比べれば、画面の隅っこにゴミが写っているくらい別に、というところです。

 が。

 まあ、嫌韓という潮流自体は別にもう今更という感じですが、それを助長するものがあります。
 ここ数年で彼らも思い知ったと思いますが、炎上というのは通常、隠した時にこそ本当に酷くなります。これは別にネットに固有の話ではなく、雪印がどうなったかとか思い起こせば色々あります。
 完全に隠せればそれはそれで問題は、発覚しないという意味で存在しない。しかし、その存在が知られたところで隠そうとしたときその行為は隠蔽になり、隠されたものが単なる枯れ尾花であっても、幽霊に化けるわけです。
 何もなかったとしても、ないことを証明するのは非常に困難なので、しかもその証明をしようとしている主体の信用そのものが毀損しているわけで、燃え盛った炎は手が付けられなくなります。

 そして、困った末なのか元々その気だったのか、彼らが攻撃に転じたとき、明確な対立が発生します。

 日本の報道の中の報道と言えるNHKが、twitterでオフィシャルに開戦を宣言しました。

 上記のように、今回のへんねこについては「表現上は」些細な問題だし、こういう表現は他にもいくらでもあります。例えば、今年の年初からのアニメ『ささみさん@がんばらない』には、「Red Blue」という缶飲料が何度も登場しました。
sasami2_redblue1.png
 そしてこの時期、その元ネタと思われる缶飲料「Red Bull」のCMが何度も流されていました。他の番組のときも。というか逆に、ささみさんでやってたかどうか憶えてません。
cm_redbull1.png
 この名前なんかよくできた捩り方だなーとか私は思っていました。
 しかるに、韓国モノはどうしてこうなのか? 昨年の騒動があったからか?

 それは確かに関係あるでしょう。しかし、本当に問題になるのは、それが、信用創造のように(笑)大きくなって行った場合です。
 日銀が金融緩和をするように韓国が不信のタネを蒔く。
 そして、信用創造に相当するのは、日本の、つまり我々にとって自国の存在である筈のメディアです。我々から税金(法律で契約を強制される以上庶民の感覚では税金と同じ)を取り、もしくは国民の資産である電波をほとんどタダのように独占して使用し、または報道機関として各種の優遇措置を受けているメディア。それが他国のために活動してるわけです。
 勿論、この「他国のため」というのも信用創造相当部分であり、実際にどうなのかはわかりませんが、そんなことは関係ありません。担保がなくてもお金には価値がある。それと同じです。

 つまり、今回はアニメの話をしましたが、勿論そんな狭い世界の話ではなく、そして韓国だけの問題ですらなく、ここ数年広く知られるようになった報道の在り方、偏向報道、誤報(過失にしろ故意にしろ)、「報道しない自由」、そういったものが事態を拡大させているのです。

 報道は報道であり、そこに信用が存在しないとなったら、存在意義はゼロ、ではなくマイナスです。ない方が少しは平穏に暮せるだけいい。

 彼らが何のために何を守っているのか知りませんが、ここでそれがわからないという時点で、すでに報道として破綻しています。バカ発見器と呼ばれる各種のネットサイトと同じです。

 ということで、さて、燃え広がった、そしてこれからも発生することがあろう炎を止められるのは、一体誰なのでしょうか?
 私にはちょっと思いつかないのですが。

コメント

非公開コメント

No title

 ところで、何でそんなに韓国を嫌うんでしょう。
 確かに政治的には色々あるけれど、個人や企業が特に日本に対して何かしたというわけでもない。
 
 かつてのユダヤ人と同じ扱いなのでしょうか。
 理由もなしに単に「嫌いだから嫌いだ」というのがここまで広がったんでしょうか。
 
 このグローバル化の時代に韓国製の何かが日本にあったっておかしくないと思うのだが。
 

Re: No title

> 個人や企業が特に日本に対して何かしたというわけでもない。
そうですか?
ちょっと前にも産業スパイの大きな訴訟があったし、あれは幸運な例で、韓国企業を訴えたいと思っている日本企業は沢山あるようだと技術系のサイトに書いてあったりしますし。

> 理由もなしに単に「嫌いだから嫌いだ」
理由がないようにはとても思えませんが。そして、それを日本のメディアが大きく増幅している。それが本文の趣旨です。
尤も、彼らはそうしているつもりはなく、むしろ意図するところは逆かも知れませんが。

> このグローバル化の時代に韓国製の何かが日本にあったっておかしくないと思うのだが。
つまり、そんな些細なことで火が付くほどにギリギリのところまで耐えてきたということです。
おとなしいと言われることの多い日本人が今何をしているか。チャーチルが言っていたことを思い出しませんか?

No title

  訳がある「嫌韓」と言う事ですか。

 仲のいい隣国は存在しない、以前そんな言葉を聞いた事がありますが
それを思い出しました。
 
 出来る事なら良きライバルであってほしいが。
 

Re: No title

>   訳がある「嫌韓」と言う事ですか。
私は基本的に、好き嫌いのような感情であっても、理由もなく発生するものはそう多くないと思っています。

>  仲のいい隣国は存在しない、以前そんな言葉を聞いた事がありますが
> それを思い出しました。
地理的に繋っているのに国境線が存在する。その理由を考えれば、実は必然なのかも知れません。
ついでに言えば、韓国との間には海があるので、隣国と言うよりも近くにあるだけですね。文化的には大きく違います。

>  出来る事なら良きライバルであってほしいが。
無理でしょう。まず第一に、ルールというものに対する考え方が(「ルールが」ではなく)違いすぎます。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中