FC2ブログ

アニメ: 2013春アニメ感想 (3)

 今週のアニメ感想です。

翠星のガルガンティア 第2話「始まりの惑星」
 異文化交流らしい話がでてきましたねー。食べ物についての感じ方とか、殺人についてとか。

gargantia2_eyes1.png
「殲滅」

 あまりに圧倒的でお話にならないくらいの戦力差。そしてその冷徹さ。
 ……「無慈悲な殲滅」(笑)?
 多分、冷「酷」じゃないんですよね。ごく普通のことを普通にしているだけ。しかし、周囲の反応を見てみるに、この社会では殺人はあまり「日常」ではないのではないでしょうか。
 ところで、このマシンキャリバーの動力というか推進力というか、興味深いですね。
gargantia2_power1.png
 発進するときの様子とか海面の盛り上がり方から察するに、「押す」のではなく「引っ張る」んですね。恐らく重力のような力で。これだと多分、搭乗員とかも含めて全てに推進力が作用するために、脆弱な人体にかかるGとかが問題にならないでしょう。
 子供の頃のUFO談義を思い出しました(笑)。

 それにしても、ネタ被りって面白いですねぇ。魔王さま!に、レヴィアたん(文字)、そして本作でも独自言語の登場ですか。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (3)「たまにラブコメの神様はいいことをする。」
 以前出てきたあの記憶は、入学式のときの交通事故、だったのでしょうかね。
 それにしても、雪乃の表情の変化って(笑)。
oregairu3_yukino1.png
 一瞬変化が現れたと思ったら、
oregairu3_yukino2.png
そのわずか2コマ後にはこれですから。でもまあ、その後もっとちゃんと表情変ってましたけど。

はたらく魔王さま! 第3話「魔王、新宿で後輩とデートする」
 ふと思ったんですけど、エンテ・イスラの言葉の「魔王」や「勇者」を日本語に訳して、真奥や遊佐にするのって……。多分他でも出てきたと思うんですけど、2話冒頭でエミリアが魔王を「サタン」と言っていたと思うんですけど。日本語に馴染むの早い(笑)。
 ところで、あのOP/EDは……間に合わなかった、んですかねぇ(笑)。

RDG 第3章「はじめてのお使い」
 泉水子による舞が披露されましたが、画面はまあ綺麗だったんですけど、動きがどうも今一つだった気が。
 何と言うか、綺麗な舞って、たとえ手だけを動かしているようなときでもやはり全身が協調している感じがするものだと思うんですよね。

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #2「寿命中断[クリティカル]
 前回の感想で触れた過去の回想については、第2話冒頭で早速説明されてしまいました。ところであのED、今回からはOPになって、本来のEDが登場。本編でも美琴そっくりの人物の目撃情報がありましたが、EDがこんな感じです。
railguns2_ed1.png
railguns2_ed2.png
railguns2_ed3.png
railguns2_ed4.png
 途中で出てくる「Episode Sister's」ってのが多分重要ですね。「Sisters'」じゃない辺りが。

宇宙戦艦ヤマト2199 第三話「木星圏脱出」
 サレルヤ・ラーレタがやられた話ですが、EDに出てきたこの子↓は誰かと思ったら、
yamato3_ed1.png
 なんと、あのシュルツさんのお嬢さん、でしたか!
yamato3_girl1.png
 名前はヒルデ・シュルツ。ヤマトにもだいぶ萌え要素が(笑)。
 そして、またもや例によって、雪の素姓を暗示(明示か?)する言葉。

yamato3_yuki1.png
「サーシャは、火星に眠っているのね……。たった独りで」

 まるで個人的に親しい、それも家族ででもあるかのような呼び方じゃないですか。

変態王子と笑わない猫。 第2話「妖精さんは怒らない」
 見始める前とはだいぶ印象の違った第1話ですが、今回もっと驚き。まさかこんなシリアス展開になるとは。梓の過去や日常には、びっくりするやら驚くやら。あ、同じか。
 ところで、月子については、こういうアングルの絵が多かったですね。
henneko2_tsukiko1.pnghenneko2_tsukiko2.png
henneko2_tsukiko3.pnghenneko2_tsukiko4.png
henneko2_tsukiko5.pnghenneko2_tsukiko6.png
 まあ確かに、見上げてくる感じってのが妙にそそられる(笑)キャラではあります。

 さてEDムービーですが、同一人物が二人。
henneko2_ed1.png
 まど☆マギのOPムービーのまどかの変身シーンを思い出したりしました。ピンクの衣装とかも。
 それにしても、このEDムービーの絵は気合い入ってますね。3DCG使ってる気配もないし、キャラの表情も演出もいい。また、ラストで一人になるところなんか、ちょっと感じるものがあります。
henneko2_ed2.png
henneko2_ed3.png
henneko2_ed4.png
henneko2_ed5.png
 これは驚異的と言えるのでは。

 ところで、上で何かが被ってる話をしましたが、この二人ってのがレールガンのEDと似ている、とか思いましたし、思えばキャラの名前も。
 横寺陽人、筒隠月子/つくし、小豆梓と、姓名の最初の音が同じなわけですが、同じことは雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣にも言えますし。

tag : アニメ

コメント

非公開コメント

No title

昔プラモだとガミラス艦と呼ばれてた魚みたいな奴、四つ目タイプもいますねえ

Re: No title

ガミラス艦のあのイキモノっぽい独特のデザインは、結構面白いですよね。
ああいう感じって、後の作品にも影響を与えている気がします。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中