FC2ブログ

独り言: メディアに覚える強い「違和感」

PCなりすまし事件の真相「誤認逮捕」今度は大丈夫?学習院中高出身 のネコ男を新聞・テレビに「売った」警視庁  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社]

 逮捕と同時に容疑者の私生活を盗撮した映像・写真が氾濫する。そのことに強い違和感を覚える。捜査情報をリークした捜査当局と、その〝広報機関〟と化したメディアに、あの「誤認逮捕」の反省はない。

 いや、よく言ってくれました。まさにその通りです。私も、非常に強い「違和感」を覚えます。
 例えば、こんな報道とか。

 逮捕前日、自らが報道機関に尾行されていることも知らず、東京・浅草の「猫カフェ」でくつろぐ容疑者の姿。NHKなど、大手メディアで紹介された「PCなりすまし事件」の真犯人、片山祐輔容疑者(30歳・以下呼称略)の映像や写真に驚きを覚えた人も多いのではないか。

(強調は引用者による)

 ……「真犯人」? 警察どころか裁判所からもリークがあったんでしょうか? 裁判の前から?

 警察の捜査を嘲笑い、ついに逮捕された片山とはどういう人物なのか。

(強調は引用者による)

 彼が「嘲笑」った、と? 呼び捨て?

 このように一見、真面目に働いているように見えたが、その陰で片山の心には再び「世間を騒がせて認められたい」との思いが募っていく。

 ドキュメンタリのようですが妄想ですよね?

 そもそも今回も誤認逮捕だったらどうするのか。警察とメディアは、これまでの冤罪事件のいったい何を反省したのか。

 そうですよねー。

 容疑者逮捕のきっかけは、片山が現実世界に残した痕跡だった。

(強調は引用者による)

 彼が残した、と?

片山がわざわざ江の島に出向き、新たな犯行声明を送りつけなければ、事件は袋小路にはまりこんでいた可能性が高い。

(強調は引用者による)

 彼が(以下略)。

 よく「人の振り見てわが振り直せ」と言います。つまり、「人の振り」というのは重要な教訓である筈なのですが、現代には豚に真珠だったようです。
 ……いや、違いますね。メディアに対する批判なので、自身もメディアである現代には「人の振り」ではない、ということでしょうか。

 やれやれ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中