FC2ブログ

アニメ: 2013冬(年初)アニメ感想(2)

 今期見る予定のアニメも、一つを除いて全部始まりました。
 先週と今週の感想で挙げたの以外も見ていたりしていますが、それらについてはまあ、気が向いたらということで。

ラブライブ! #1「叶え!私たちの夢──」
 心の準備はしていたつもりだったのですが、実際に見てみると、あのOPムービーのステージの作画は超絶技巧ですね。これまで見てきた様々な技術の「自然な融合」が驚異的です。
 OPムービーというと、ジョジョなんかも凄いですよね。

たまこまーけっと 第1話「あの娘はかわいいもち屋の娘」
 『けいおん!』の山田監督の作品ですが、男キャラが多いと凄く違う感じですね。
 最初花屋さんで驚きました(笑)。

ささみさん@がんばらない 第一話「明日からがんばる」
 男声と言えば、こちらのお兄さんの声がちょっと……。ささみさんのお兄さんの割に、一体何歳ですか?みたいな。
 ところで、近年よく見られる謎の光ですが、もっと際どいシーンがいっぱいあったのに、どうしてここで?
sasami1_sasami1.png
 入浴シーンだってあったのに。はいてないのかとも思ったのですが、EDムービーの類似したシーンでははいているみたいだし。
 ちなみにEDムービーでは文字で隠しているのかな?この位置は。
sasami1_ed1.png

D.C.III ~ダ・カーポIII~ 第2話「あたたかなところ」
 るる姉ことシャルルさんがお風呂に突入してくるお色気エロシーンが激しい(笑)です。
 しかし、これは多分違う意味があるのでしょうね。彼女にとっての「家族」の象徴が、他人なら絶対にしないこのような行為であるのかも知れません。そう思ってみると、サブタイトルの「あたたかなところ」というのも、家族であったりもっと直截的に風呂(笑)のことも意味していたり多義的なものなのかも知れません。
 そして、こんなどっかで見たような少女が冒頭とラストに登場。
dc31_girl1.png
 そういえば、主人公とシャルルさんが「芳乃」姓なんですねー。

 それとおまけ。
dc3_piyo1.png
 このPIYO PIYO柄のエプロンは……っ(笑)。

リトルバスターズ! 第14話「だからぼくは君に手をのばす」

「君が望むまでもなく、僕らは孤独なんだ。人の心なんてわからない。だからこそ触れ合って、わかり合おうとするんだよ。僕らは誰かと共にあることで、自分自身を知るんだ。君は僕たちと触れ合うことで、他の誰でもない、西園美魚になるんだ」


 自分だけしか存在しなかったら、それは一体誰なのか、何者なのか。そういう問題とその答えですね。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる #2「新しい部を結成して修羅場」
 「自らを演出する乙女の会」、略して「自演乙[じえんおつ]」の結成(笑)!
 いやー、やっぱり真涼いーなー。この軽いノリと、背後にある逆のものと、そして。

「お前、どこまで本気なんだ?」
「全部ですよ。ぜんぶウソ」

 昨夜書いた原作1〜2巻の感想で気になるところとして挙げた台詞が、早速出てきました。

 ところで実は、さっきからずーっとこのOP曲の『Girlish Lover』をリピートで聴いています(笑)。この歌いーわー。それに、OPムービーもいい。
 なんというか、きちんと方向性というのが定まっていて、歌も絵もそこからブレてない。
 歌はと言えば、リズムもその変化もテンポも、加えてアレンジによるキレというかそういうのも実にきちんと作られている。そして絵。統一された色使い、構図や動き、キャラ配置、登場するモノ、そしてカット割、歌との同期、そういったものが実によくできている。
 これは、最初に触れた『ラブライブ!』とは違う意味で、驚異的なOPムービーだと思います。「方向性」に対する好みはあるかも知れませんが、それをどう表現するかという点では高く評価されて然るべきかと。

 ……例のポロリ、じゃなくチラリもあるし(笑)。
oreshura2_op1.png
 ところで、真涼だけじゃなくこっちも「見えない」んですけど(笑)。
oreshura1_op3.png

tag : アニメ

コメント

非公開コメント

No title

◆『ささみさん@がんばらない』

この作品、原作を1巻が発売したときから読んでるんですけど、アニメの原作イラストの再現度に驚いてしまいました。原作の雰囲気がすごく活かされてます。

しかしながら原作を一通り読んでても、どんな話なのか実はよくわからなかったり(笑)
日本神話やギリシャ神話、インド神話にクトゥルフ神話、果ては科学信仰まで扱ってる作品ですから。

とりあえずは、ささみさんを巡る三角関係(笑)がアニメでどう描かれるのかが楽しみです。

Re: No title

> アニメの原作イラストの再現度
私は本屋で表紙を見ただけですが、確かにそれは言えるかも知れませんね。

> どんな話なのか
日日日さんですからねー(笑)。
それと、まあ読んでないのでわかりませんが、知識が必要なのってそれなりに困ると言うか。

> ささみさんを巡る
ほう、そういう構図なのですか。一話を見た感じではそういう印象がなかったので、どっかで引っくり返るのかな。
今後の展開を楽しみにしておきましょう。

No title

◆D.C.III ~ダ・カーポIII~
>シャルルさんがお風呂に突入してくる
湯気や光がお仕事をボイコットしていた事実に驚きました。最近のアニメ業界ではストライキも珍しくないと聞きますが、まさか彼ら(?)もとは……。

◆俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
>自演乙
誰が上手いこと言えとw しかも2話を見た限り、あながちその名を冠した活動としては間違ってないのがなんとも……w
>OP曲の『Girlish Lover』
ボーカルの4人中、1人だけ声が目立ってる方がいましたが、果たしてそれは声質だけなんでしょうか。もしくは年r

※このコメントは削除されました※

Re: No title

> 湯気や光
やはりあれですね。あのシーンは真摯かつ切実に家族を求めるシャルルさんの想いを表現する美しいシーンだからですよ(笑)。
そう言えば、ささみさんの方も、入浴シーンの光が大人しかったのは、あれも家族の触れ合いだから?

> あながちその名を冠した活動としては
自演:「自分の作品に自ら出演したり、自分の作品を自分で演出すること。「自作—」」(三省堂「大辞林」)
とのことなので、自らを演出する→自演は実に真っ当な略称かと。
……そういう話じゃないですね(笑)。

> ボーカルの4人中、1人だけ声が目立ってる
それは、我々の耳に馴染んでいるということでしょう。
つまり、年■が入っているということですね。

※ 検閲により一部を削除した。 - 公安局
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中